FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレブース用金物の紹介

トイレブースの仕様は 細かく見ると
壁レール・戸当エッジ・ドアエッジ・ジョイントエッジ が アルミとステンレス
笠木が アルミとステンレス
パネル表面材が ポリエステル化粧板とメラミン化粧板
パネル芯材が MDFやペーパーハニカムコア
脚金物が サポートとステンレス巾木
吊金物が 丁番型と中心吊型グレビティヒンジ
と 色々ありますので 少しずつその特徴をみて行きましょう。

まずは 脚金物
サポート
サポートは パネル下がオープンになりますので 湿式のトイレによく使用され、ステンレス巾木タイプよりコストメリットもあります。

ステンレス巾木
最近は 乾式のトイレが増え パネルの下も塞がるので ステンレス巾木タイプが多くなっています。
中にジャッキを入れて高さ調整をします。
ジャッキ

吊金物
丁番型グレビティヒンジ
丁番型グレビティヒンジは 軸に山・谷型の樹脂が付いているので、
常閉の場合は 軽く開き、ゆっくりソフトに閉まります。この樹脂を回せば開閉角度の設定も容易です。

中心吊グレビティヒンジ

中心吊グレビティヒンジは フロアヒンジのように扉のセンターに埋め込みの為、扉に重量があっても 開閉が軽く動作します。(それでも扉重量20kgまで)
ヒンジ取付

吊金物によってドアエッジの形状も変わります。
丁番型グレビティヒンジの場合は 小口が平らな丁番用エッジ
丁番エッジ
中心吊グレビティヒンジの場合は 中心吊用Rエッジを使用します。
Rエッジ

……少し長くなってしまったので 本日はここまで。
このペースでいくと チャイルドブースや 折戸、半自動ハンガードア、2連動ハンガードアの御提案が 遠くなりそう
ペースアップ出来るように がんばります。
スポンサーサイト
電力使用状況&電気予報
プロフィール

アルード㈱

Author:アルード㈱

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。